クレジットカードの現金化は現金化業者に依頼した方がスムーズに進めていきやすいです。

現金化業者というと悪質な業者が多いように感じるかもしれませんが、勿論、優良業者もあります。
悪質な業者は特徴も似通っていますので、見極めていくのはそんなに難しくありません。

一番、手っ取り早い方法は現金化業者に直接問い合わせをしてしまうことです。

信頼出来る業者なら、こちらの質問に関して明確な答えを返してくれるはずです。
特にお金に関する質問を曖昧にするような所は利用していかないのが賢明です。
手数料について、換金率について、実際にお金はいつ振り込まれてくるのか、など、お金に関しての質問にきちんと対応してくれる所を利用していくようにしましょう。


ただ、いきなり業者に問い合わせをするのは抵抗があるという人も多いと思います。
そういう時は口コミサイトを活用していくのもいいですね。

口コミサイトには、実際に現金化業者を利用した人の意見が書き込まれていることがあります。
どういう業者があるのかといった情報集めにも役立ちますので、参考にしてみるといいのではないでしょうか。

この際、口コミサイトの『良い評価』ばかり見るのは避けた方がいいです。
良い評価をしているのは、ステマ行為だったり、自作自演であることも多いです。
そういう場合、誘導先は悪質な業者である可能性もありますので、『良い評価』ばかり見るのはやめた方がいいかと思いますよ。

逆に『悪い評価』というのは、実際に業者を利用して、不満に思ったことを発散するために書いていることが多いです。
ですから、悪い評価が多く書き込まれている業者は、本当に利用を避けた方がいいですね。
もちろん、書き込みの情報が古く、今は状況が改善されている可能性もありますので、絶対にダメとは言い切れません。
条件が良い所なのであれば、実際に問い合わせをしてみて状況を確認してみてもいいのではないでしょうか。


口コミサイトだけで優良業者を見つけ出すというのは難しいことですが、候補を絞ることは出来ます。
この中から実際に問い合わせをしてみて、業者の対応を比較していくことで、信頼出来る所を見つけることが出来るはずですよ。


こういった業者の選別が面倒だと感じるのでしたら、クジレットカードの現金化を自分で行うことも出来なくはありません。

現金化の方法はカードで買い物をして、買った商品を買取店に売るという流れになります。
やり方自体はそれほど難しいことではないですから、自分でやっていくのもいいと思います。

ですが、個人での現金化はカード会社の監視に引っ掛かりやすいので失敗する可能性が高いです。
カード会社に現金化を疑われた時点でカードの利用は一時的に停止になりますし、疑いを晴らせなかったら更にペナルティが発生します。

特に換金率の高い商品を個人で購入すると、高確率でカード会社の監視に引っ掛かるそうです。
監視を回避するために適当な商品を購入するのもいいですが、換金率を高く出来なければ、マイナスの方が増えてしまって、現金化出来てもあまり良い状態だとは言えません。


そう考えると、多少時間が掛かっても、現金化業者を選んでいった方が逆に効率はいいと思います。
ネット対応している現金化業者なら、土日祝日関係なく、24時間対応してくれるので、こちらがネットバンクを持っていれば即日での現金化も不可能ではありません。

業者を利用しても換金率を100%にすることは出来ませんが、自分で行うよりは高い換金率で現金を作ることが出来るはずですよ。